オヤジの病気

オヤジの病気

オヤジには、オヤジの病気がある。

年を取ると、若い頃には想像しなかったような病気になる。

 

男は40過ぎたころから身体の臭いが変わり、中学生くらいの女の子からは無茶苦茶嫌われる。

 

加齢臭)50が近づくと、今まで普通に見えていた新聞や雑誌の文字に、どうしてもピントが合わなくなってくる。

 

遠視)膝に水が溜まったり、肩回りに違和感が出て、腕をまっすぐ頭上にあげる事ができなくなったりする。

 

四十肩五十肩)髪の毛は後退して行くし、白髪も多くなる。

 

認知症になってボケたりもする。

 

さらには更年期障害や、白内障緑内障などの目の病気。

 

かつては成人病と呼ばれた、糖尿病高血圧脳梗塞心筋梗塞なども怖くなってくる。

 

実際に自分がどういう病気になるのかは人ぞれぞれだし、それでどう困るのかは、なってみなくてはわからない事。

 

ただ、知識はしっかり持っておきたい。

 

そんな我々の情報サイトです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加